情報 輸入食品の安心安全

2011年4月10日(日)


 


21年度輸入食品事情

http://shokunoanzen.net/file/image/41-cf9be0c53fcb9f7d854b9d3b1d564456.jpg

http://shokunoanzen.net/file/image/40-23430ccc85f972767d755eeb5b587311.jpg

http://shokunoanzen.net/file/image/39-13d60595d1836fda3611c4c407537d8a.jpg

http://shokunoanzen.net/file/image/38-8e8389485a705638ef91375f42aa0947.jpg

21年度についても20年度同様輸入食品の重量では全くアメリカに頼っているのが現状である。

ただしアメリカが最も重量パーセントが高いのは、穀類のほとんどがアメリカからの輸入になっているからであり、品目の多さでは明らかに中国からの輸入が多い。

                                   食品・環境安全ネット事務局 池亀公和