HACCP?ISO22000?FSSC22000?・・・

2011年2月19日(土)


 


現在、我々が食品の安心安全について考えるときに、HACCPや総合衛生管理製造過程そして、

ISO22000等がある。

このようなシステムを考えるときには、その前提条件として各種の規範類や、一般的衛生管理プログラムな

どがあるが、

2008 年に食品製造業向けの「食品製造のための食品安全に関する前提条件プログラム」PAS220:2008

がBSI(英国規格協会)から発行され、次いで、2009年にISO がPAS 220:2008 を原案としてISO

22002-1 を発行した。

これは、ISO22000の前提条件となる項目がよりわかりやすくなるように考えられたものだが、2000 年

にベルギーの非営利団体として設立されたGFSI ( GLOBAL FOOD SAFETY INITIATIVE; グローバル

食品安全イニシャティブ)は、FSSC22000 (FSSC:FOOD SAFETY SYSTEM CERTIFICATION

22000)という認証概要を発行しており、この前提条件としてもPAS 220:2008 が用いられている。

今までにも同じような食品安全の認証システムが存在していたが、実際に食の安全を担っている方たちにと

ってさらにまた煩雑にならなければいいが。

                                         食品・環境安全ネット事務局