食品微生物に関する大変興味深い本が出版されましたので紹介させていただきます。

食品の衛生管理を行う上で、特にHACCPやISO22000を実施または考えている食品業界の方たちにとっては、食品微生物の情報は非常に大切な要となります。

小生も今までどの本がいいかなどと迷うこともしばしばありましたが、この2月に出版されましたこの本は、その迷いを解消してしまいました。

それは、世界16カ国の科学者で構成されているICMSFが(食品の微生物第6巻:食品微生物の生態)の第2版として出版されたものの日本語訳版です。したがって、内容のほとんどが信頼できる文献を基に作成されておりHACCPやISO22000のハザード分析にはこれ一冊の役割は大きいでしょう。

食品の品質管理をする上でのバイブルのような存在かもしれません。食品の品質管理者はぜひ購入をお勧めします。

http://www.chuohoki.co.jp/

 

 

食品微生物の生態

CONTENTS
第1章 食肉および食肉製品
第2章 家禽製品
第3章 魚介類および魚介製品
第4章 飼料およびペットフード
第5章 野菜および野菜加工品
第6章 果実および果実製品
第7章 スパイス、乾燥スープおよびアジアの香辛料
第8章 穀類および穀物食品
第9章 堅果実(ナッツ)、脂肪種子類および乾燥マメ科植物類
第10章 カカオ、チョコレートおよび菓子類
第11章 油脂性食品
第12章 砂糖、シロップおよび蜂蜜
第13章 清涼飲料、果汁、濃縮果汁および果実保存食品
第14章 飲料水
第15章 卵および卵製品
第16章 乳および乳製品
第17章 発酵飲料
国際食品微生物規格委員会(ICMSF)編集「食品の微生物シリーズ6」の翻訳書。微生物の生態について、条件に応じた変化や腐敗のパターン、疾患事例、制御法などを食品群別に詳述。多くの知見やデータを集約した。研究機関、学術機関必携の重要文献。

人気順位:152

著者: ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編/山本茂貴、丸山務、春日文子、小久保彌太郎=監訳
ISBN: 978-4-8058-3395-7
在庫状況: 在庫あり
在庫情報の語句説明
判型: B5
体裁: 上製
頁数: 912頁
発行日: 2011年02月01日

価格:

¥21,000(税込