Dec. 29, 2010

-USDAの栄養と食生活に関する消費者教育推進の一環としての新しい規則-
USDAのFSISは良く消費されている肉や鶏肉40について、消費者にすぐわかる栄養情報を伝えるための規則を発表した。挽肉やカット肉の包装に栄養成分表示を行い、生肉などもパッケージや消費者の購入時に栄養成分情報を提供する。表示されるのは、カロリー、総脂肪、飽和脂肪である。さらに消費者に分かりやすいように、赤身肉の割合(%)が記載される場合は脂肪の割合(%)も記載される。本規則は2012年1月1日に施行する。

http://www.usda.gov/wps/portal/usda/usdahome?contentidonly=true&contentid=2010/12/0673.xml

                                        国立医薬品食品衛生研究所より