●欧州委員会(EC:Food Safety: from the Farm to the Fork)

2010年第40週~第41週の主な通知内容(ポータルデータベースから抽出)
警報通知(Alert Notifications)
中国産台所用品からの一級芳香族アミンの溶出(アニリン:17.4、15.6μg/dm2)、イタリア産おしゃぶりのニトロソアミン(N -ニトロソジメチルアミン166.2μg/kg)、カナダ産飼料用ヨウ素酸カルシウムのダイオキシン(1.5、1.5、1.5、2.188 pg WHO TEQ/g)、中国産インスタントコーヒーのシブトラミン(1.62 g/kg)、中国産スライス乾燥海藻の多すぎるヨウ素(3.17 g/kg)、米国産エネルギードリンクの多すぎる安息香酸(477 mg/L)・カフェイン(674 mg/L)・ソルビン酸(389 mg/L)及びニコチン酸(14.63 mg/100mL)の過剰摂取リスク、英国産生赤唐辛子のメタミドホス(0.09 mg/kg)・エチオン(0.02 mg/kg)及びトリアゾホス(0.03 mg/kg)など。
情報通知(Information Notifications)
英国産馬肉のフェニルブタゾン(8μg/kg)、中国産冷凍ティラピアステーキのロイコマラカイトグリーン(0.31 mg/kg)、フィリピン産醤油の3-MCPD(2200μg/kg)、チリ産種なしブドウのイミダクロプリド(1.6 mg/kg)、中国産コーヒー飲料のシルデナフィル、中国産冷凍ティラピア切り身の一酸化炭素処理(513.7、139.9μg/kg)、ベトナム産pangasius(ナマズの一種)串のクロラムフェニコール(0.6μg/kg)、英国産ピクルス入りガラス瓶の蓋からのエポキシ化大豆油の溶出(92.0 mg/kg)、トルコ産ブドウのメソミル(0.34 mg/kg)、タイ産チャオム(木の葉)のオメトエート(2.2 mg/kg)、ハンガリー産ソルティクラッカーの亜硫酸塩(124 mg/kg)、中国酸メラミンボウルからのホルムアルデヒドの溶出(51.21 mg/kg)及び多すぎる総溶出量(16.3 mg/dm2)、ウクライナ産沙棘(サジー)油のベンゾ(a)ピレン(16, 76μg/kg)、トルコ産ブドウのラムダシハロトリン(0.29、0.22 mg/kg)、ポーランド産馬肉のカドミウム(443.12μg/kg)、産地不明ハンガリー経由生鮮白コショウのオキサミル(0.066 mg/kg)、ベルギー産葉つきニンジンのヘプタクロル(0.045、0.016 mg/kg)など。
通関拒否通知(Border Rejections)
ボスニアヘルツェゴビナ産生鮮キノコの放射能(セシウム137: 1105 BQ/kg)、パキスタン産唐辛子粉のSudan 1(483 mg/kg)とSudan 4(30 mg/kg)、バングラデシュ産エビのセミカルバジド、ブラジル産冷凍鶏肉のナイカルバジン(10.25μg/kg)、ロシア産炭酸水の亜硝酸(1.5 mg/L)とフッ化物(2.4 mg/L)、ウクライナ産ひまわりの種のマラチオン(0.5 mg/kg)・ペルメトリン(1.0 mg/kg)・デルタメトリン(0.1 mg/kg)・トリフルラリン(0.5 mg/kg)・DDT(0.1 mg/kg)・HCH(0.5 mg/kg)及びヘプタクロール(0.1 mg/kg)、モロッコ産生鮮ミントのエンドスルファン(0.294 mg/kg)、ブラジル産冷凍調理済み牛肉のイベルメクチン(2x>20μg/kg)、日本産シェフナイフからのクロムの溶出、チュニジア産生鮮ミントのクロルピリホス(2.0 mg/kg)、中国産ステンレススチールナイフからのクロムの溶出(0.95 mg/kg)、アゼルバイジャン産ヘーゼルナッツのDDT(0.07 mg/kg)、米国産痩身用コーヒーのシブトラミン(0.35 g/100g)など。
その他アフラトキシン等多数。

https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/portal/

                                          国立医薬品食品衛生研究所より