MON 89034、1507およびNK603の単一イベント、さらに1507 x NK603 と MON 89034 x NK603の二つの交配系統については、EFSAのGMOパネルが先に評価して意見を発表している。MON 89034 × 1507 × NK603には新しい遺伝子は導入されておらず、通常の交配により作られた。分子解析によりもとの作物に挿入されていた遺伝子が保持されて入っていることが確認された。さらにタンパク質の発現量ももとの単一イベントと同等であった。GMOパネルは、MON 89034 × 1507 × NK603にヒトや動物の健康や環境への有害影響はないと結論した。

http://www.efsa.europa.eu/en/scdocs/scdoc/1782.htm 

                      2010.9.24 欧州食品安全機関(EFSA:European Food Safety Authority)

                                          国立医薬品食品衛生研究所