ー遺伝子組み換えサケが認可される見通しー

もうすぐ、アメリカの食卓に初めて遺伝子組み換え動物が登場するだろう。FDAは、野生の大西洋サケより2倍早く成長するGMサケを早ければ来週にも認可すると予想されている。

大西洋サケは通常冬は成長を休止するがGMサケは一年中成長ホルモンを産生する。環境団体はGMサケが逃げ出し、野生のサケに影響することを心配して反対している。しかし、GMサケは内陸で養殖するためその心配は少ないと説明している。

                         http://www.nature.com/news/2010/100914/full/467259a.html