フジテレビめざましテレビ

2017年3月1日(水)


 


先月2月、東京の立川を中心に学校給食でノロウイルスの食中毒が発生した件で、3月1日フジテレビの朝番組めざましテレビの取材を受けました。原因は「刻みのり」とのことですが、製造の最終段階でノロウイルスに汚染された手が介された可能性がある旨話をしました。ノロウイルスは、冬場では乾燥したものに付着していれば1か月ぐらいは生存していることが分かっているので、今回もこのケースでは長く生き残っていたことが想像できます。