消費者向けHACCPセミナー

2016年12月5日(月)


 


一般財団法人食品産センターによる「消費者向けHACCPセミナー」を沖縄県名護市のオリオンビール工場で行いました。

今後HACCPの義務化が進められていますが、工場の担当者によりますと、ビール工場ではHACCPシステムは必ずしも適切な管理方法ではないため、ビール組合ではこれから検討が進んでいるHACCPシステムの義務化には当たらない旨の申請を国に対してしているようです。

まずはおいしいビールを飲んできました。