ボツリヌス食中毒の発生 

2012年3月30日(金)


 


今般、鳥取県において、ボツリヌス毒素を原因とする食中毒が発生しました。

有症者は2名(60代、男性1名・女性1名)で、有症者が喫食した「あずきばっ

とう」

※(岩手県内の食品製造会社で製造されたもの、700g、要冷蔵品)の残品からボ

ツリヌス毒素が検出されました。
 

製造会社では、当該食品の自主回収に着手しています。
 

厚生労働省では、3月26日に当該事例に関するプレスリリースを行うとともに、

全国の地方自治体を通じて消費者や医療機関への情報提供と注意喚起を行っていま

す。
 

食品安全委員会では、今後もリスク管理機関と連携して、情報の収集及び提供に努

めて参ります。
 

※あずきばっとう:ぜんざいの餅の代わりに平打ちのうどんが入った食品のこと

食品安全委員会より