英国食品基準庁(FSA)は、イングランド、ウェールズおよび北アイルランドの全地域の当局に対し、食品衛生ランク付け方式(FHRS:Food Hygiene Rating Scheme)に関して各地域での開始時期やその他の最新情報を送付した。FHRSとは、レストラン、パブ、カフェ、料理の持ち帰りができる店、ホテル、スーパーマーケットなどの衛生管理に関する情報を消費者に提供し、店を選択する際に役立てるものである。
FHRSは今秋に各地域で開始される予定である。ウェールズの全22地域当局では10月1日から開始予定であり、イングランドでは先行開始予定の地域当局が南西部、東部および南東部での開始を計画中である。
消費者調査の結果を受けて(食品安全情報(微生物)No. 13/2010 (2010.06.16)、UK FSA 記事参照)、名称を「食品衛生ランク付け方式(FHRS)」に決定し、また単純な6段階の数値(0~5)でランク付けを行うことになった。これにより消費者による食品衛生ランク付けの理解と活用が容易になる。
消費者はオンライン検索によりFHRS実施地域における各店の衛生ランクを知ることができる。オンライン検索や地域当局によるデータ登録のためのシステムは現在試験中で、9月中旬に運用開始される予定である。各種情報は以下サイトから入手可能。

Foods Hygiene Rating Scheme branding
http://www.food.gov.uk/multimedia/pdfs/fhrsbrandingeng.pdf
Foods Hygiene Rating Scheme update: August 2010(送付された情報全文)
http://www.food.gov.uk/multimedia/pdfs/enforcement/fhrsupdateaugust2010.pdf

                     (2010.08.19) 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)